【活動報告】茨木市吹奏楽団の定期公演会に当校講師二胡奏者王昀がゲスト出演しました。

2012年4月22日(日)茨木市吹奏楽団第48回定期演奏会(スプリングコンサート2012)に当校講師の王昀がゲスト出演しました。
茨木市吹奏楽団の常任指揮者である久保田氏より王昀へのリクエストにより、吹奏楽と二胡の共演が実現することになりました。
プログラムはバタフライ・ラバーズ〜二胡と吹奏楽のための〜(作曲:ハーディー・メルテンス)
。梁山泊と祝英台という二人の恋愛を語った中国の有名な民間説話の一つ『梁山泊と祝英台』を題材にしたものです。吹奏楽とのコラボレーションは王昀の長い演奏活動の中でも初めてのことであり、大変貴重な体験となりました。